2017年07月06日

蔵の至宝

中越沖地震から10年…
私はその時刻、新潟市にいましたが大きな揺れに
中越地震を思い出していました。

柏崎の原酒造さまは中越沖地震で社屋の7割が倒壊しました。
その中で奇跡的に救い出された一本のタンクがありました。
それが「蔵の至宝」として、10年の節目に限定発売されます。

たくさんの想いが籠められたお酒。
ラベルを書かせていただけて光栄です。
ありがとうございました。

下記、エングラフさま より
*******
酒は何の為にあるのか?

その答えの一つは、
「飲む人を幸せにする為」だと思う。

柏崎の越の誉は、
「人を幸せにする酒」を蔵の指針に掲げ、
江戸時代から歩んできた。

その蔵が不幸に見舞われたのが、
平成19年7月16日…そう中越沖地震だった。

社屋7割が全倒壊。
しかし、崩れ落ちた酒蔵から
奇跡的に1本のタンクが助け出された。
そこには、純米大吟醸酒が仕込まれていた。

それは、また歩み出す為の希望の光、
まさに、「蔵の至宝」だった…。

エングラフでは、
中越沖地震十周年を機に発売される
この秘蔵古酒のパッケージ・ラベルのデザインを
担当させていただきました。
筆文字は、今回も下田彩水さん(感謝)。

この「蔵の至宝」だけではなく、
デザインも突き詰めれば、
「人を幸せにする仕事」だと思う。

この酒を通じて、一人でも多くの方に、
幸せなひとときが訪れますように…
*******


たくさんの愛に包まれたお酒ですね。
早くもあり長くもある、この10年の歳月を振り返りながら飲みたいお酒です。

原酒造株式会社
http://homare.ir.shopserve.jp/SHOP/9.html

BLOG365.JPG
BLOG366.jpg
BLOG367.jpg
BLOG368.JPG
posted by saisui at 17:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする